迅速に修理に出すのがおすすめ

大事なデータを守ろう

メールでやり取りする場合

仕事で関わっている取引先と、メールを使ってやり取りをする機会があると思います。
スマホ画面が割れていると、すべてのデータが消えてしまう恐れがあります。
もちろん仕事のことが記載されているメールもなくなります。
あとでメールを振り返って、仕事内容を確認したいと考えている人がいるでしょう。

取引先のアドレスなども消えます。
たくさんの連絡先を持っていた場合は、再び阿智目集め直さなければいけません。
ハッキリ言って、面倒だと思います。
スマホ画面が割れていることに気づいたらすぐ修理してもらうことで、大きなトラブルが起こることを回避できます。
スマホには大事なデータが残っているでしょうから、消えないよう対策をしましょう。

思い出の写真を残しておこう

旅行に行った時の思い出などを、スマホのカメラで撮影して残しておくでしょおう。
しかしスマホ画面が割れている時は、内部のデータが突然消える可能性があります。
思い出の写真もすべて消えるので、そんなことが起こる前に修理しましょう。
データが壊れてから修理に出しても、写真は元通りになりません。
またスマホ画面の壊れ具合によっては、修理した表紙にデータが消えることがあります。

万が一のことを考えて、バックアップを取っておきましょう。
すると仮にデータがすべて消えても、バックアップしたデータを入れればこれまで通り、思い出の写真を振り返ることができます。
写真以外に、音声や動画も消えます。
同じようにバックアップを残しましょう。


TOPへ戻る